dharma
FNFY-26_dharma_Beyond The Horizon Dharma

中村健吾

大阪市出身、1991年、バークリー音楽大学卒業後、ニューヨークへ移る。1997年、ウイントン・マルサリスが音楽監督を務めるリ
ンカーンセンター・ジャズ・オーケストラに参加。マルサリス・カルテットのメンバーとして、クリントン前大統領主催のプレジデン
ト・サミットで演奏する。1998年、サイラス・チェスナット・トリオに加入。2000年、渡辺貞夫カルテットツアーに参加。
2001年、小曽根真プロデュースのデビューアルバム「Divine(Verve) を発表。グラミー賞にノミネートされたマルサリスのアルバム
Live at the House of Tribes(Blue Note)では、クインテットのメンバーとしてライブレコーディングに参加。小曽根真率いるビッ
クバンド「No Name Horses」のメンバー。

DENNIS FREHSE
2009
年に拠点を東京に移し、新たな活動を開始。2013年にはリーダーアルバム "trifoje"を、78LABELを主宰する小説家・今野敏がそ
の才能に惚れ込みリリースに至る。代表的な共演者として、小曽根真、渡辺貞夫、Branford MarsalisPaquito D'RiveraDan
Nimmer
Hal CrookTony Lakatos、中村誠一、原朋直、守屋純子、中村健吾、近藤和彦、佐々木史郎、小野リサなどが挙げられる

林正樹

1978年東京生れ。少年期より独学で音楽理論を学び、その後、佐藤允彦、大徳俊幸、国府弘子らに師事。ジャズピアノや作編曲などを
習得。大学在学中の 1997 12 月に、伊藤多喜雄&TakioBand の南米ツアーに参加。音楽家としてのキャリアをスタートさせる。現在
は自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶま
さき」などの自己のプロジェクトの他に、「渡辺貞夫カルテット」、「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」、「Salle
Gaveau
」「Blue Note Tokyo All Star JazzOrchestra」など多数のユニットに在籍。